RoboTech

The University of Tokyo

足長魔神

2015-08-20 未分類

足長魔神

ashinaga01

このマシンは自動マシンとして、インナーバスケットとアウターバスケとを狙うように設計されたマシンです。ゴールの真下まで行き腕を展開して直接ぼるを入れます。

ashinaga02

ボールを搭載した腕の部分です。初期状態ではばねを伸ばしたままピンで留めています。

ashinaga03

ゴールをしたところです。蓋をして、そのまま蓋のついた腕と、下のマシンが分離して次のスポットを狙います。

ashinaga04

これが得点部+蓋です。蓋の先に着いた森でゴールにからみつき放しません。