春季産業セミナーの初日が終了しました。

13の企業と100名程度の学生が集まった生協第二食堂は、真剣な眼差しの中に笑みがこぼれる、不思議な光景を呈していました。

委員の「イチオシ」である、1minプレゼンではアツい企業や、社員の声を届ける企業、しゃべらず語る企業など個性あふれる素敵なプレゼンがたくさんありました。

懇親会では、オードブルを片手に語り合う学生と社会人。最後の最後まで談笑が止むことはありませんでした。

明日は、都市系重工系などの企業をはじめ、様々な分野の企業が登場します。

まだまだ申し込みは受け付けておりますし、当日フラっとお越しいただいても構いません。いい意味で少人数なこのイベント。名だたる大企業から、これほどまでに濃密に話が聞けるイベントはそうそうありません。

みなさまのこれからのキャリアを考える上で、とても役にたつ企画です。

一度、足を運んでみてはいかがですか。18日(金)まで連日開催しております。

 

.